コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンダマン語 アンダマンご Andamanese language

3件 の用語解説(アンダマン語の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンダマン語
アンダマンご
Andamanese language

ベンガル湾アンダマン諸島先住民の言語。系統未詳。話し手である先住民は,最近人口が急速に減りつつある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アンダマン語【アンダマンご】

インド洋上のアンダマン諸島の原住民アンダマン諸島民の言語。北,中,南の3方言に分類されるが,消滅寸前である。系統は不明。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アンダマン語
あんだまんご
Andamanese

ベンガル湾のアンダマン諸島の先住民であるネグリトによって話される言語。その話し手の人口は徐々に減少し、現在では絶滅したかと思われる。方言的には、北部方言、中部方言、南部方言に分かれ、南部方言がもっとも古い特徴を残存させているといわれる。接辞、とくに接頭辞が重要な役割を果たし、複雑な文法構造を有しているらしい。系統的には他のどの言語からも離れている。アフリカネグリロなどが現在自らの言語をもたないのに対し、この言語は、ピグミーが例外的に有する固有言語である。[湯川恭敏]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アンダマン語の関連キーワードアンダマン海アンダマン諸島小アンティル諸島ニコバル諸島民アンダマン諸島民アンデネスアンダマン[諸島]小アンティル[諸島]大アンティル[諸島]アメリカ・インディアン

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone