アンドレ オデール(英語表記)Andre Hodeir

20世紀西洋人名事典の解説


1921.1.22 -
ジャズ・クリティック。
パリ生まれ。
「ケニー・クラーク・プレイズ A.Hodier」というLPをだすなど、ジャズの作編曲者としての大きな実績をもつ。代表作は「ジャズ:イッツ・エボリューション&エッセンス」。1947〜’50年ジャズ・ホット誌の編集者を務める。映画音楽についても何本か担当するなど、現代の信頼しうるジャズ・クリティックの一人。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android