アンドレイ ベールイ(英語表記)Andrei Belyi

20世紀西洋人名事典の解説


1880 - 1934
ロシア詩人,小説家,批評家。
本名Boris Nikolaevich〉 ブガーエフ〈Bugaev。
後期ロシア象徴派詩人の中心的存在として活躍。初期の詩集に「るり色の中の黄金」(1904年)など、評論集に「象徴主義」(’10年)などがある。又、音楽の技法を取り込んだ「北方交響楽」(’03年)などの長編散文詩も書く。このロシアの東洋と西洋対立は「銀の」(’09年)、最大の傑作ペテルブルグ」(’13〜14年)などに受け継がれる。一時ベルリン亡命後、「モスクワ」(’26年)などの小説や回想記などを書き、’34年遺作「ゴーゴリの創作技巧」などの批評作品を発表。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1880年10月14日
ロシアの詩人,小説家,評論家
1934年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android