コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンヌ・ド・ブルターニュ Anne de Bretagne

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンヌ・ド・ブルターニュ
Anne de Bretagne

[生]1477.1.25. ナント
[没]1514.1.9. ロアールエシェール,ブロア
フランス王シャルル8世およびルイ 12世の妃。ブルターニュ公フランソア2世の娘。 1491年シャルルと結婚。シャルルの死後,1499年ルイと結婚。両王の王妃となることによって,ブルターニュをフランス王国にもたらした。また,文芸の保護者でもあった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アンヌ・ド・ブルターニュ

生年月日:1477年1月25日
ブルターニュ公フランソア2世の娘
1514年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

アンヌ・ド・ブルターニュの関連キーワードサンピエールサンポール大聖堂ディナン(フランス)ブルターニュ(公家)ルネ・ド・フランスシャルル[8世]モンモランシー公ルイ(12世)ジュスト兄弟ルイ12世生年月日

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android