出来る(読み)デキル

デジタル大辞泉「出来る」の解説

で・きる【出来る】

[動カ上一]《カ変動詞「でく(出来)」の連体形「でくる」から》
いままでなかった物事がつくられて存在する。新しく物事が生じる。発生する。出現する。「水たまりが―・きる」「にきびが―・きる」「急用が―・きる」「―・きたことはしかたがない」
作物などがつくられる。収穫物が得られる。生産される。「当地では柑橘かんきつ類が―・きる」「家庭菜園で―・きたトマト」「今年は米がよく―・きた」
建物や組織などが新しくつくられる。成り立つ。「ダムが―・きる」「組合が―・きる」「合意が―・きる」
まとまったもの、完全なものに、つくりあげられる。仕あがる。「したくが―・きる」「原稿が―・きた」
材料が…である。作りや構造がそのようである。「木で―・きた橋」「精巧に―・きているおもちゃ」
(結果として)そうするように生まれつく。「よくよく損な役まわりをするように―・きている」
人格・能力・成績などがすぐれている。「彼は仕事が―・きる」「若いに似合わず人間が―・きている」「よく―・きる生徒」
(ひそかに)性的関係を結ぶ。恋愛関係になる。「―・きた」「二人は―・きている」
それをする能力や可能性がある。「ロシア語が―・きる」「―・きるだけ努力します」
10 (俗に)妊娠する。→出来ちゃった婚
11 (動作性の意味がある語に付いて、接尾語的に用い)そうする能力や可能性がある。また、そうすることが許される。…しうる。「運転―・きる」「拝観―・きる」「スタート―・きる」「そこへはお通し―・きません」「のんびり―・きる」
12 出てくる。現れる。
「今度用事でお江戸さあ―・きるついでに」〈・旧観帖・初〉
[類語](1生ずる生まれる現れる起こる発生する生成する起きるきざ発する生起する湧く出現する現出する登場する現前する顕現する現ずるのぞ台頭デビュー誕生登板お目見えのし上がる躍り出る頭角を現す頭をもたげる/(2産するとれる/(3生まれる誕生する成立する発足する開設する新設する発会結成創業創設創始創立設立開業始業/(4出来上がる仕上がる成るまとまる整う済む上がる完成する完了する成り立つ仕上げる成就達成大成速成適う実現成立出来しゅったい樹立確立存立打ち立てる成功奏功上首尾結実開花実を結ぶ花開く物になる格好がつく様になる型にはまる枠にはまる

で・ける【出来る】

[動カ下一](多く関西地方で)「できる」に同じ。「最近子供が―・けた」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

野選

《「野手選択」の略》野球で、打球を捕った野手が一塁で打者をアウトにできるのに、先行走者をアウトにしようと他の塁へ送球し、間に合わずに全走者を生かすこと。フィールダースチョイス。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android