コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

保護者 ホゴシャ

デジタル大辞泉の解説

ほご‐しゃ【保護者】

未成年者などを保護する義務のある人。特に、その子供の、または親に代わる者。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ほごしゃ【保護者】

未成年者を監護・教育し,あるいは精神障害者に治療を受けさせ,彼らを監督し,彼らの財産上の利益を保護する法律上の義務をもつ者をいう。法律によっては現に監護している者を含めていう場合もある。明文の定義をおいている法律に,学校教育法(1947公布),児童福祉法(1947公布),少年法(1948公布),精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(略称=精神保健福祉法。1950年公布の精神衛生法を87年改正・改称,88年施行)がある(学校教育法22条1項〈子女に対して親権を行う者,親権を行う者のないときは,後見人〉,児童福祉法6条の〈親権を行う者,後見人その他の者で,児童を現に監護する者〉,少年法2条2項の〈少年に対して,法律上監護・教育の義務ある者および少年を現に監護する者〉,精神保健福祉法20条1項本文の〈精神障害者については,その後見人,配偶者,親権を行う者及び扶養義務者が保護者となる〉ほかの条項)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ほごしゃ【保護者】

保護する立場の人。特に、児童など未成年者を保護する義務のある父母など。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

保護者の関連キーワードschool counselor法政オレンジCAMPUSカードイタリアン・コルソ・ドッグラ・サブリエール夫人付き添い・付添いヒエロン[1世]待機児童の新定義医療ネグレクト地域学校協議会学芸会・学藝会入園の仕組み赤ちゃんの駅クリエンテスベビーホテル医療保護施設地域運営学校隠れ待機児童ドコッチ01プロテクターアサイラム

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

保護者の関連情報