コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なんと ナント

デジタル大辞泉の解説

なんと[副助]

[副助]《副助詞「など」に格助詞「と」が付いた「などと」の音変化》引用文を受けて、おおよそのところを示す。
「『あたいが馬になってやろう』―いうこともあったが」〈中勘助銀の匙

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

なんと

( 副助 )
〔副助詞「など」に格助詞「と」が付いた「などと」の転。話し言葉でのくだけた言い方に用いられる〕
体言、または体言に準ずるもの、引用文などに接続する。とがめる気持ちを込めて、事柄を例示するのに用いられる。 「ばかやろ-言ってはいけません」 「早く行け-言ったって知るものか」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

なんとの関連キーワード竹本咲太夫(2代)富山県南砺市中ノ江竹本咲太夫(初代)春宵一刻値千金どうにかして何とはなしに如何かこうか何とか彼とかどうかこうか奈良七大寺此れやこのあなにやし垂んとするちょっぽり言葉なし勝負尽く言葉詰め如何でもどうやら小切子節

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

なんとの関連情報