アーサー・スタンレイ エディントン(英語表記)Arthur Stanley Eddington

20世紀西洋人名事典の解説

アーサー・スタンレイ エディントン
Arthur Stanley Eddington


1882.12.28 - 1944.11.22
英国の天文学者,理論物理学者。
ケンブリッジ大学天文学教授,ケンブリッジ大学付属天文台長。
ケンダル生まれ。
ケンブリッジ大学[’04年]卒。
1906年グリニッジ天文台助手。’13年からケンブリッジ大学教授、翌年からは同大学付属天文台長となり終生その職にあった。星の内部構造の理論的研究に多大の業績を残す。また一般相対性理論の天体現象による検証に大きな寄与をした。著書「恒星内部構造論」「相対性理論の数学論」「物理哲学」等。クエイカー教徒で生涯独身で過ごした。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android