アート(Jr.) ブレイキー(英語表記)Jr. Art Blakey

20世紀西洋人名事典の解説

アート(Jr.) ブレイキー
Jr. Art Blakey


1940.11.19 - 1988.3
米国のドラム奏者。
ペンシルバニア州ピッツバーグ生まれ。
別名Jr. Arthur William Blakey。
父はアート・ブレイキー。本格的に15歳でドラムを始め、父のプレイを見てジャズ界に進む。チャーリー・パーシップ等に師事。プロ・デビューは1958年。レコーディング・デビューは’60年テナー奏者グランビル・リーのセッション。’72年セカンド・ジェネレーションを結成。’73年ボビー・ティモンズ3で活動。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android