アーネスト・ワトソン バージェス(英語表記)Ernest Watson Burgess

20世紀西洋人名事典の解説

アーネスト・ワトソン バージェス
Ernest Watson Burgess


1886 - 1966
米国の社会学者。
元・シカゴ大学教授。
カナダ生まれ。
1916年シカゴ大学助教授を経て、’27年同教授。シカゴ学派の中心的存在として人間生態学都市社会学の創設のため尽力家族社会学でもその残した業績は大きい。著書にR E.パークとの共著「社会学の科学への序論」(’21年)やH J.ロックとの共著「家族―制度から友愛へ」(’45年)等がある。’34年アメリカ社会学会会長、’42年全国家族関係協議会会長等も務める。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

国民皆保険

すべての国民をなんらかの医療保険に加入させる制度。医療保険の加入者が保険料を出し合い,病気やけがの場合に安心して医療が受けられるようにする相互扶助の精神に基づく。日本では 1961年に国民健康保険法(...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android