イアホン

百科事典マイペディアの解説

イアホン

直接耳に当てて再生音やアナウンスを聞く装置。クリスタル型,マグネチック型,ダイナミック型があり,耳穴に挿入する。補聴器ラジオやテレビジョン音声,テープレコーダーの再生音声などを一人で聞くとき,同時通訳を聞く場合などに使用される。→ヘッドホン
→関連項目受話器

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

イアホン【earphone】

イヤホンとも。電気信号を音響信号に変換し,耳へ直接に音を送り込んで聞く電気音響変換器で,ユニット耳孔に挿入して使う耳栓型とバンドを頭にかけてユニットを耳にあてる載頭型とがある。最近は耳栓型イアホンinsert earphoneを単にイアホンと呼んでいる。耳栓型は載頭型に比べて音質は劣るが,小型軽便であるので,補聴器やポータブルラジオなどの受聴,国際会議場における同時通訳などに多く用いられる。載頭型はヘッドホンheadphoneと呼ばれ,密閉型と開放型に分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イアホンの関連情報