イカロスの翼(読み)イカロスのつばさ

故事成語を知る辞典の解説

人間が生み出した技術への過信を、戒めることば。

[使用例] ろうで固めたイカロスの翼のように、一面、飛行機が繊細でもろい存在である点は、ゼロ戦の頃と少しも変わっていない[杉山隆男*兵士を見よ|1998]

[由来] アポロドーロス「ギリシャ神話」などに見える物語から。迷宮に閉じ込められた人間、イカロスは、父が作った人工をつけて飛び立ち、迷宮を脱出します。ところが、夢中になって舞い上がっているうちに、あまり高く飛んではいけないという父の戒めを忘れてしまいました。その結果、太陽の熱によってが溶けて翼が壊れてしまい、そのまま海に墜落して死んでしまったということです。

出典 故事成語を知る辞典故事成語を知る辞典について 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android