コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イサマル Izamal

1件 の用語解説(イサマルの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

イサマル【Izamal】

メキシコのユカタン半島メリダ市の東72kmに位置し,サイザル麻栽培地域の商業・交通の中心的な町。人口約8600。マヤのイッツァ族の聖地として歴史的に有名。東西南北から町に通ずる〈白い道〉(巡礼路),族長の霊廟など多くの遺跡が残っている。征服後は,スペイン文化・キリスト教の普及の拠点としての役割を果たす。フランシスコ会の教会(1553)や修道院など,植民地初期の歴史的建造物も多く,当時の面影を伝えている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イサマルの関連キーワードメキシコ湾メキシコ湾流ユカタン半島アメリカメキシコ戦争コスメルシカレチチェンイッツアマヤパンメキシカンロルトゥン鍾乳洞

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone