コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリアの政治制度 イタリアのせいじせいど

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリアの政治制度
イタリアのせいじせいど

大統領を元首とする共和制。議会は,代議員 (下院) 及び共和国元老院 (上院) により構成される。議員定数は各々650と 315で,任期は5年である。ともに小選挙区制と比例代表制の混合方式で選出される。上院には,他に非公選の終身議員若干名がいる。両議院の権限は同一であり,本会議を省略して委員会のみで法案を議決できる場合がある。また,直接民主制的制度として,国民による法律の発案及び法律廃止に関するレファレンダムがある。大統領は,州の代表を加えた両議院の合同会議により選ばれる。任期は7年で,議会の解散,軍の指揮など多くの権限を有する。首相は政党代表者らの意見を求めたうえで,その他の大臣は首相の推薦により,大統領が任命する。議院内閣制を採用しており,議会の信任が内閣の存立要件である。政府は,議会の委任により法律の効力をもつ命令を発する。緊急非常時には自己の責任で発することもできるが,この場合公布後 60日以内に法律とされなければ,遡及的に失効する。通常裁判所とは別に,憲法裁判所がおかれ,大統領,議会,司法部門によって選任された 15名の判事が,違憲立法審査や大統領弾劾の裁判などを行う。地方団体として憲法上,州,県,コムーネ (市町村) があり,州には広範な自治権が認められている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

主婦休みの日

1、5、9月の25日。年3回。株式会社サンケイリビング新聞社が制定。主婦にはリフレッシュ、ほかの家族には家事を提唱する。年末年始、ゴールデンウィーク、夏休みといった忙しい期間の後に設定されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android