コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イタリア社会運動 イタリアしゃかいうんどう Movimento Sociale Italiano; MSI

1件 の用語解説(イタリア社会運動の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イタリア社会運動
イタリアしゃかいうんどう
Movimento Sociale Italiano; MSI

第2次世界大戦後のイタリアネオファシズム運動。 1948年に成立し,53年の第2回総選挙頃から旧ファシストあるいは南部の小市民,農民層を基盤として議会に進出。 64年以降のイタリア経済の停滞期から活発となり,70年代には王党派と組んで組織を拡大,76年6月の総選挙では上院 15名 (定員 315名) ,下院 35名 (定員 630名) の勢力を示した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のイタリア社会運動の言及

【イタリア】より

…〈赤い旅団〉は国家権力の中枢部を攻撃目標として,政治家や企業家など要人の誘拐や暗殺を企て,実行した。他方,右翼の側では,ファシズムの崩壊直後から,ネオ・ファシズムの立場に立つ〈イタリア社会運動〉の活動が続いていたが,そこから分離した強硬派の集団が爆弾テロを繰り返した。爆弾テロはボローニャとその近辺で多発したが,それはボローニャが共産党市政のモデル都市であることと無関係ではない。…

【ファシズム】より

…また,主要幹部は別として,ファシストの公職追放も限られた範囲にとどまった。 ファシズム崩壊後まもなく,サロ共和国に加わったメンバーの間から,ネオ・ファシズムの動きが生じて,46年12月,ネオ・ファシスト党である〈イタリア社会運動Movimento Sociale Italiana〉(MSI)が結成された。MSIの勢力および路線は,そのときどきで変化をみたが,83年現在,アルミランテを指導者として下院議員42名(得票率6.8%)を有し,社会党に次ぎ第4位を占めている。…

※「イタリア社会運動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

イタリア社会運動の関連キーワードイタリア映画ネオファシズムネンニファシズムネオファシストネオレアリズモファシスタカステルヌーヴォ=テデスコ《第2次世界大戦》ネオ・ファシズム

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone