小市民(読み)ショウシミン

  • しょうしみん セウ‥
  • しょうしみん〔セウ〕

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (petit bourgeois の訳語) 資本家と労働者の中間に属する人。意識面では資本家に近いが、経済的には労働者の生活に近い。都市の自営業者や、農民などで小資本を有する人など。プチブル。〔アルス新語辞典(1930)〕
※街の物語(1934)〈榊山潤〉「たとへ大した財産ではないとしても、小市民の暮らし方をしてゐれば」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android