コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イナメナス In Aménas

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イナメナス
いなめなす
In Amenas

アルジェリア東部の砂漠地帯にある人口8000人ほど(2008)の小都市。リビア国境に近く、周辺の民族が入り乱れて生活している地域である。イナメナスは現地のことばで「山頂」を意味する。1960年代からフランスやオランダの多国籍資本がこの地域で油田開発を進め、都市化が進んだ。資源開発にかかわる外国人技術者が多く居住しており、空港と街の中心部を結ぶ道路網、電気、水道などのインフラは充実している。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

イナメナスの関連キーワードアルジェリア日本人人質事件

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android