コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イネヨトウ

2件 の用語解説(イネヨトウの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

イネヨトウ

鱗翅(りんし)目ヤガ科の一種。中型のガで開張28mm内外,灰白色。日本から東南アジアインドに広く分布。幼虫はダイメイチュウ(大螟虫)といい,イネなどの茎に食い入る害虫。
→関連項目ヤガ(夜蛾)

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イネヨトウ
いねよとう / 稲夜盗
pink borer
[学]Sesamia inferens

昆虫綱鱗翅(りんし)目ヤガ科に属するガ。日本全土および東南アジアに広く分布する。はねの開張25ミリメートル内外。前ばねは藁(わら)色がかった薄い褐色で、後ろばねは白色。幼虫はムギ、アワ、トウモロコシなどの茎の中に潜入して、内部を食べる害虫として古くから知られている。[杉 繁郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

イネヨトウの関連キーワード青虫枯葉蛾樟蚕蝙蝠蛾透翅蛾虎蛾蓑蛾夜蛾雀蛾広頭小蛾

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

イネヨトウの関連情報