イフィクレス(英語表記)Iphikles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イフィクレス
Iphikles

ギリシア神話の英雄。アンフィトリュオンアルクメネの息子で,ヘラクレスの双子の兄弟だが,ゼウスの種によってアルクメネが懐妊したヘラクレスと比べ,力も勇気もはるかに劣っていた。アウトメドゥサと結婚し,ヘラクレスの忠実な従者となる息子イオラオスをもうけたが,のちにこの妻を捨て,テーベの王クレオンの王女の一人の夫となった。ヘラクレスの冒険にしばしば同行し,ヘラクレスがヒッポコオンと戦ったとき戦死をとげたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

エクストリーム出社

「エクストリーム出社」とは、早朝から観光、海水浴、登山などの遊びやレジャーを楽しんだ後、定刻までに出社する新しい通勤スタイルのことです。日本エクストリーム出社協会では、これを“エクストリーム(「過激な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android