イフィクレス(英語表記)Iphikles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「イフィクレス」の解説

イフィクレス
Iphikles

ギリシア神話英雄アンフィトリュオンアルクメネの息子で,ヘラクレス双子兄弟だが,ゼウスの種によってアルクメネが懐妊したヘラクレスと比べ,力も勇気もはるかに劣っていた。アウトメドゥサと結婚し,ヘラクレスの忠実な従者となる息子イオラオスをもうけたが,のちにこの妻を捨て,テーベの王クレオンの王女の一人の夫となった。ヘラクレスの冒険にしばしば同行し,ヘラクレスがヒッポコオンと戦ったとき戦死をとげたとされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

プラスチックワード

意味のあいまいなままに、いかにも新しい内容を伝えているかのように思わせる言葉。プラスチックのように自由に組み合わせ、さまざまな分野で手軽に使える語をさす。ドイツの言語学者ベルクゼンが提唱。「国際化」「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android