コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イラプアト Irapuato

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イラプアト
Irapuato

メキシコ中部,グアナフアト州中西部の都市。メキシコ市の北西約 280km,メキシコ高原南西部を占めるバヒオと呼ばれる肥沃な盆地にあり,レルマ川支流イラプアト川にのぞむ。標高約 1720m。 1547年建設。レルマ川上流の河水を利用する灌漑施設が建設されてから,周辺一帯の農牧地帯の重要な中心地となり,レオンに次ぐ州第2の都市に発展した。主要作物はトウモロコシ,小麦,豆類などで,イチゴの特産もある。ウシ,ブタの飼育も盛ん。交通の要地で,鉄道,道路が分岐する。人口 36万 2471 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android