コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インチスケール層状構造(読み)インチスケールそうじょうこうぞう(英語表記)inch-scale layering

岩石学辞典の解説

インチスケール層状構造

火成岩が約1インチ(2.54cm)の間隔で層状となる構造で,各層輝石と斜長石の葉層(laminae)の対で形成されている[Hess : 1960].このような例は米国モンタナ州のスチルウォーターの複合岩体にインチ幅の縞状構造が見られる[Hess : 1960].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる