コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテリアプランナー インテリアプランナー

4件 の用語解説(インテリアプランナーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

インテリア‐プランナー

《〈和〉interior+planner》建築物のインテリアの設計、工事管理などを行う専門技術者。国土交通省所管の財団法人建築技術教育普及センターが認定する。→インテリアコーディネーター

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

インテリアプランナー

建設大臣認定事業として1987年度から実施されているインテリアプランナー制度で位置付けられている資格。(財)建築技術教育普及センターのインテリアプランナー試験に合格し、登録を行った者を指し、インテリアの企画・設計・工事監理などを業務とする。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

インテリアプランナー

interior+planner〕
インテリアの企画・設計・工事管理を行う者として国土交通省が認定する資格。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

インテリアプランナー

住宅・会社・商業施設・工場・公共施設・病院・学校など生活環境全般にわたるインテリアの企画・設計・工事監理等を行う人。また、その職業。1987年に資格制度が発足、建設省の認定資格であったが、政府の制度改革により現在は国土交通省所管の財団法人建築技術教育普及センターが試験を実施し認定する資格。◇和製語。インテリア(interior)+プランナー(planner)。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インテリアプランナーの関連キーワードオリバー佐藤工業商業施設商業施設新聞Latov公共施設の禁煙松尾工務店中山組コーナン建設三建設備工業

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

インテリアプランナーの関連情報