コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテリジェントターミナル いんてりじぇんとたーみなる

4件 の用語解説(インテリジェントターミナルの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インテリジェントターミナル

データの送受信の他に、情報処理能力を兼ねそなえた端末のこと。または、ホストコンピューターから受信したデータを整理、加工処理する端末を指す場合もある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

インテリジェント‐ターミナル(intelligent terminal)

ホストコンピューターとの入出力だけでなく、単独でも演算・記憶機能をもつ端末機。知的端末装置

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

インテリジェントターミナル【intelligent terminal】

コンピューター-システム内で、独自の情報処理能力をもつ端末。従来の端末の機能に加えて、ファイル管理・プログラムなどの機能をもつ。知能端末。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インテリジェントターミナル
いんてりじぇんとたーみなる
intelligent terminal

コンピュータのシステムの一つで、知的端末装置ともいう。端末装置(リモートターミナル)は、主として遠隔地から通信回線を介してデータのやりとりを行うための装置で、入出力を行う装置と、通信回線の制御を行う装置とを備えている。これにさらに小形の計算機(ミニコンピュータまたはマイクロコンピュータ)を付け加え、単なるデータの送受信だけでなく、データのチェック、編集、ファイリングなどのほか、多少の計算などの処理も行い、データ処理機能をもたせたものを、インテリジェントターミナルとよぶ。大形のオンラインシステムでは多数の端末装置をもつので、そのサービスをすべて中央処理装置に受け持たせたのでは、大形計算機にとっても大きな負担となる。インテリジェントターミナルは、この負担を分散すると同時に、端末操作をする人間との対話(マン‐マシンインターフェース)を、よりきめの細かいものとし、使いやすいシステムとすることができる。通信機能を備えたパーソナルコンピュータを、インテリジェントターミナルとして使用するケースもある。[石井 博]
 なお、作業はホストコンピュータに任せて、入出力機能のみを行う端末をダムターミナルまたはダム端ともいう。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

インテリジェントターミナルの関連キーワード誤り訂正情報処理情報処理技術者試験データ処理音響カプラーIOポート集中データ処理情報処理装置スキャンデータサービス

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone