コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インテリジェントターミナル いんてりじぇんとたーみなる

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

インテリジェントターミナル

データの送受信の他に、情報処理能力を兼ねそなえた端末のこと。または、ホストコンピューターから受信したデータを整理、加工処理する端末を指す場合もある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

インテリジェントターミナル【intelligent terminal】

コンピューター-システム内で、独自の情報処理能力をもつ端末。従来の端末の機能に加えて、ファイル管理・プログラムなどの機能をもつ。知能端末。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

インテリジェントターミナル
いんてりじぇんとたーみなる
intelligent terminal

コンピュータのシステムの一つで、知的端末装置ともいう。端末装置(リモートターミナル)は、主として遠隔地から通信回線を介してデータのやりとりを行うための装置で、入出力を行う装置と、通信回線の制御を行う装置とを備えている。これにさらに小形の計算機(ミニコンピュータまたはマイクロコンピュータ)を付け加え、単なるデータの送受信だけでなく、データのチェック、編集、ファイリングなどのほか、多少の計算などの処理も行い、データ処理機能をもたせたものを、インテリジェントターミナルとよぶ。大形のオンラインシステムでは多数の端末装置をもつので、そのサービスをすべて中央処理装置に受け持たせたのでは、大形計算機にとっても大きな負担となる。インテリジェントターミナルは、この負担を分散すると同時に、端末操作をする人間との対話(マン‐マシン・インターフェース)を、よりきめの細かいものとし、使いやすいシステムとすることができる。通信機能を備えたパーソナルコンピュータを、インテリジェントターミナルとして使用するケースもある。[石井 博]
 なお、作業はホストコンピュータに任せて、入出力機能のみを行う端末をダムターミナルまたはダム端ともいう。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

インテリジェントターミナルの関連キーワードファイル管理プログラム知能端末従来

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android