インド担当国務大臣(読み)インドたんとうこくむだいじん(英語表記)Secretary of State for India

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インド担当国務大臣
インドたんとうこくむだいじん
Secretary of State for India

1858年,イギリス内閣のなかに設けられた大臣。イギリス東インド会社の理事会と政府のインド監督局 Board of Controlとの職務を引継ぎ,インド総督と並んでインド植民地統治の最高の決定を行なった。そのもとに財政などの重要事項を審議する 15名から成る評議会が設けられたが,これは 1935年に廃止された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android