コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

インパスト(英語表記)impasto

翻訳|impasto

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

インパスト
impasto

カンバスやパネル (→板絵 ) に厚塗りされた絵具の盛上がりや,絵筆またはパレットナイフの跡がはっきりわかるほどの画面上の絵具の凹凸をさす。原義はイタリア語で練り粉またはこねること。 (→アンパートマン )

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

インパスト【impasto】

油絵で、絵の具を厚く盛り上げて描く技法。厚塗り。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のインパストの言及

【油絵】より

…この技法をフランス語でグラッシglacisという。一方,油絵具を粘度の高いまま用いると盛上げ(インパスト),筆跡の強調(タッチ),ナイフを用いた厚塗り,塗りつぶしなどの手法を美的効果として利用できる。油絵具は透明・不透明・厚塗り・極薄塗りなど自由な組合せが可能で,かつ展色力がよく,多様な表現に適することから近代絵画の最も重要な材料となった。…

※「インパスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android