インフレ(読み)いんふれ

精選版 日本国語大辞典 「インフレ」の意味・読み・例文・類語

インフレ

〘名〙 「インフレーション」の略。⇔デフレ。〔モダン流行語辞典(1933)〕
断腸亭日乗永井荷風〉昭和一六年(1941)三月二六日「芝居活動小屋飲食店の繁昌亦従って盛なりと云ふ。其原因はインフレ景気に依るのみにあらず」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉 「インフレ」の意味・読み・例文・類語

インフレ

インフレーション」の略。⇔デフレ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

知恵蔵 「インフレ」の解説

インフレ

インフレーション」のページをご覧ください。

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典 「インフレ」の解説

インフレ

物価が上昇し続ける現象で、経済状態が好況時に発生する。具体的には、モノがよく売れるため、事業業績が上昇し、従業員給与も上がるなど好循環をもたらす。半面、給与の上昇が物価の上昇に追いつかないなどマイナス作用ももたらす。特に、実質所得が低下するため、経済的弱者(年金生活者)の生活は非常に厳しくなる。しかし、経済が発展過程にある場合、多少のインフレは、投資を促進したり、支払金利がインフレで目減りして借金が容易になるなど、経済成長を促進させる政策の一環として、日銀や財務省などが容認する場合が多い。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ) 「インフレ」の意味・わかりやすい解説

インフレ
いんふれ

インフレーション

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のインフレの言及

【インフレーション】より

… 現実の経済には無数の商品が存在し,それぞれの市況を反映して個々の価格はたえず変動している。このため実際にインフレーション率を計測するには物価指数を作ることが必要となる。現在では,家計,企業,政府等の重要な経済主体それぞれについて,あるいは消費,投資,輸出,輸入といった経済活動それぞれに対応して,物価指数が常時公表されており,それぞれのインフレ率を知ることができるようになっている。…

※「インフレ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

インボイス

送り状。船荷証券,海上保険証券などとともに重要な船積み書類の一つで,売買契約の条件を履行したことを売主が買主に証明した書類。取引貨物の明細書ならびに計算書で,手形金額,保険価額算定の基礎となり,輸入貨...

インボイスの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android