コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イー・アクセス いーあくせす

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

イー・アクセス

ホールセール型のADSLサービス事業者。同社と提携しているプロバイダーと契約することで、ADSLサービスを利用できる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

イー・アクセス

正式社名「イー・アクセス株式会社」。英文社名「eAccess Ltd.」。情報・通信業。平成11年(1999)設立。本社は東京都港区虎ノ門。インターネットサービスプロバイダにADSL回線を提供。関連会社イー・モバイル株式会社による携帯端末販売も展開。平成24年(2012)株式交換によりソフトバンクの完全子会社となり上場廃止。東京証券取引所第1部旧上場。

出典 講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について 情報

知恵蔵miniの解説

イー・アクセス

日本の電気通信事業者で正式名称はイー・アクセス株式会社。主にADSL回線の卸売、及びイー・モバイルのブランド名での移動体通信サービスを提供している。ソフトバンクによる完全子会社化の発表で話題となった。1999年、インターネット・サービス・プロバイダとADSL回線の契約を一括で提供するホールセール(卸売)企業として設立されたが、05年に移動体通信事業に参入。移動体通信事業運営会社として07年にデータ通信サービス、08年には音声通話サービスを開始した。12年10月1日に同社が株式交換方式でソフトバンクの完全子会社になること及び、ソフトバンクモバイルと業務提携することを発表した。これによりイー・アクセスは13年2月下旬に上場廃止となる見込みとなった。イー・モバイル事業は完全子会社化されても継続する予定。

(2012-10-04)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

イー・アクセスの関連キーワードアッカ・ネットワークスワイモバイル株式会社企業の合併・買収Y!mobile広帯域CDMAホールセール型nexus企業防衛AOL

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イー・アクセスの関連情報