コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィグナー‐ザイツ法 Wigner-Seitz method

法則の辞典の解説

ウィグナー‐ザイツ法【Wigner-Seitz method】

結晶内の電子のバンド構造を計算する方法の一つである.金属結晶を各イオンを含む多面体(これをウイグナー‐ザイツセルという)に分割し,その中でふさわしい境界条件のもとに波動方程式を解いて波動関数を求める.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android