立方格子(読み)りっぽうこうし(英語表記)cubic lattice

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

立方格子
りっぽうこうし
cubic lattice

結晶構造の表現のために、空間格子をブラベ格子に従って分類する型の一つ。単純格子のほかに多重度2の体心立方格子、多重度4の面心立方格子がある。格子定数にはabcαβγ=90゜の関係があり、格子の形は立方体になる。

[岩本振武 2015年10月20日]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

化学辞典 第2版の解説

立方格子
リッポウコウシ
cubic lattice

単位胞が立方体であるような空間格子.単純立方格子,体心立方格子,面心立方格子の3種類がある.いろいろな空間格子の基準になる.[別用語参照]ブラベ格子

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android