ウィザード(英語表記)Wizard

翻訳|wizard

パソコンで困ったときに開く本「ウィザード」の解説

ウィザード

いくつかの設定が必要な作業を、画面を切り替えながら順番に設定することによって、確実に行えるようにする機能のことです。電子メールの設定や周辺機器接続といったウィンドウズの基本的な設定でも利用されています。ウィザードとは「魔法使い」の意味で、面倒な設定を手助けしてくれるお助け機能と思えばいいでしょう。

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

ASCII.jpデジタル用語辞典「ウィザード」の解説

ウィザード

本来は魔法使いの意味。初心者でも簡単にソフトウェアインストールしたり、目的の作業ができるように、操作手順を対話形式で誘導するソフトウェアの機能のこと。ユーザーは、画面の指示に従って操作していくだけで、各種設定が行える。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「ウィザード」の解説

ウィザード〔自動車〕

いすゞ自動車が1998年から2002年まで製造、販売していた乗用車。5ドアのSUV。1995年から98年までミューウィザードの車名で販売された。

ウィザード〔小説〕

米国の作家ジョン・ヴァーリイの長編SF(1980)。原題《Wizard》。「ガイア」三部作の第2作。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

デジタル大辞泉「ウィザード」の解説

ウィザード(wizard)

魔法使い。魔術師。女の魔法使いはウイッチともいう。
アプリケーションソフトの設定や操作などを、対話形式で行うことにより容易にする機能。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典「ウィザード」の解説

ウィザード【wizard】

アプリケーションソフトなどの面倒な設定を簡単かつ確実に行うために、対話形式で進める機能。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

亡命

政治的,思想的,宗教的,人種的,民族的相違などから,迫害などの身の危険を回避するために本国から逃亡し,外国に庇護を求める行為をいう。教会および国家の支配層による弾圧を逃れてアメリカに渡った非国教徒たる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android