コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィザード ウィザード

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

ウィザード

本来は魔法使いの意味。初心者でも簡単にソフトウェアインストールしたり、目的の作業ができるように、操作の手順を対話形式で誘導するソフトウェアの機能のこと。ユーザーは、画面の指示に従って操作していくだけで、各種設定が行える。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

パソコンで困ったときに開く本の解説

ウィザード

いくつかの設定が必要な作業を、画面を切り替えながら順番に設定することによって、確実に行えるようにする機能のことです。電子メールの設定や周辺機器の接続といったウィンドウズの基本的な設定でも利用されています。ウィザードとは「魔法使い」の意味で、面倒な設定を手助けしてくれるお助け機能と思えばいいでしょう。

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ウィザード(wizard)

魔法使い。魔術師。女の魔法使いはウイッチともいう。
アプリケーションソフトの設定や操作などを、対話形式で行うことにより容易にする機能。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ホームページ制作用語集の解説

ウィザード

必要な情報を適宜示しながら対話形式で簡便にアプリケーションソフト操作やインストールをする機能。ウィザード起動と対話式ウィンドウへの入力のみの作業で、ユーザへの負担が少ない。

出典|(株)ネットプロホームページ制作用語集について | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

ウィザード

米国の作家ジョン・ヴァーリイの長編SF(1980)。原題《Wizard》。「ガイア三部作の第2作。

ウィザード

いすゞ自動車が1998年から2002年まで製造、販売していた乗用車。5ドアのSUV。1995年から98年までミューウィザードの車名で販売された。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

ウィザード【wizard】

アプリケーションソフトなどの面倒な設定を簡単かつ確実に行うために、対話形式で進める機能。

出典|講談社IT用語がわかる辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ウィザード【wizard】

魔法使い。魔術師。
コンピューターのハードウエアやソフトウエアについて知り尽くした達人。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ウィザードの関連キーワード仮面ライダーウィザード/インフィニティードラゴンゴールド仮面ライダーウィザード/インフィニティードラゴン仮面ライダーウィザード/インフィニティースタイル仮面ライダーウィザード/スペシャルラッシュ仮面ライダーウィザード/ウォータードラゴン仮面ライダーウィザード/ハリケーンドラゴン仮面ライダーウィザード/ハリケーンスタイル仮面ライダーウィザード/ウォータースタイルウィザードリィ・外伝II 古代皇帝の呪い仮面ライダーウィザード/フレイムスタイル仮面ライダーウィザード/フレイムドラゴン仮面ライダーウィザード/ランドドラゴン仮面ライダーウィザード/オールドラゴンウィザードリィエクス2 ~無限の学徒~仮面ライダービースト/ビーストハイパー仮面ライダーウィザード/ランドスタイルウィザードリィ・外伝III 闇の聖典ウィザードリィ・外伝IV~胎魔の鼓動仮面ライダー鎧武/ウィザードアームズWizardry パーフェクトパック

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィザードの関連情報