コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィニペグ川 ウィニペグがわ Winnipeg River

2件 の用語解説(ウィニペグ川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィニペグ川
ウィニペグがわ
Winnipeg River

カナダ,ウィニペグ湖南岸に注ぐ川。アメリカ合衆国との国境にあるウッズ湖に源を発して北西方へ約 300kmの流程をもつ。流域面積 12万 6600km2。滝や早瀬が多く,電源開発が進んでおり,マニトバ州の大部分の需要を満たしている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィニペグ川
うぃにぺぐがわ
Winnipeg

カナダ南部の川。オンタリオ州西端のウッズ湖に発し、いくつかの湖を経て北西に流れ、マニトバ州南部のウィニペグ湖の南東部に流入する。サバンヌ駅付近に発しウッズ湖に注ぐサバンヌ川~レイニー川が、この川の上流となる。全長760キロメートル。多くの早瀬があり、1892年以来、水力発電の開発が始まり、多くの発電所がある。電力は主としてウィニペグ周辺に供給される。[大竹一彦]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウィニペグ川の関連キーワードウィニペグミーエンマニトバ中部標準時ロイヤル・ウィニペグ・バレエ団ウィニペグ[湖]ウッズ[湖]ウィニペグ・ストライキネルソン[川]ローヤル・ウィニペグ・バレエ団

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone