ウィニペグ川(読み)ウィニペグがわ(英語表記)Winnipeg River

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィニペグ川
ウィニペグがわ
Winnipeg River

カナダ,ウィニペグ湖南岸に注ぐ川。アメリカ合衆国との国境にあるウッズ湖に源を発して北西方へ約 300kmの流程をもつ。流域面積 12万 6600km2。滝や早瀬が多く,電源開発が進んでおり,マニトバ州の大部分の需要を満たしている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ウィニペグ川
うぃにぺぐがわ
Winnipeg

カナダ南部の川。オンタリオ州西端のウッズ湖に発し、いくつかの湖を経て北西に流れ、マニトバ州南部のウィニペグ湖の南東部に流入する。サバンヌ駅付近に発しウッズ湖に注ぐサバンヌ川~レイニー川が、この川の上流となる。全長760キロメートル。多くの早瀬があり、1892年以来、水力発電の開発が始まり、多くの発電所がある。電力は主としてウィニペグ周辺に供給される。[大竹一彦]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android