ウィリアム コツウィンクル(英語表記)William Kotzwinkle

現代外国人名録2016の解説

ウィリアム コツウィンクル
William Kotzwinkle

職業・肩書
作家,詩人

国籍
米国

生年月日
1938年

出生地
ペンシルベニア州スクラントン

学歴
ペンシルベニア大学中退

受賞
ナショナル・マガジン賞〔1972年・1975年〕,O.ヘンリー賞〔1975年〕,世界幻想文学大賞〔1977年〕「ドクター・ラット」

経歴
ニュージャージー州のライダー・カレッジでジャーナリズムを学び、ペンシルベニア大学に転籍。文学を専攻しながら演劇活動を続ける中で、演じることよりも書くことに才能があると気づき、大学を中退してニューヨークに出た。1969年短編「マリー」で作家デビュー。’72年「ヘルメス3000」を発表。以後小説を通し、生と死の神秘を描いて米国の若者たちから共感を得る。’77年「ドクター・ラット」で世界幻想文学大賞を受けて作家としての地位確立。’82年に映画「E.T.」のノベライゼーションを担当、一躍ベストセラー作家となった。代表作に「バドティーズ先生のラブ・コーラス」(’74年)、「Swimmer in the Secret Sea」(’74年)などがある。児童書も手がけ、「名探偵カマキリと5つの怪事件」などを発表。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ウィリアム コツウィンクル
William Kotzwinkle


1938 -
米国の作家。
1976年の作品「ラット博士」は寓話であるが、実験用ラットによって語られており、人間の非人間性が完璧に捉えられており、感情には流される事はなく、また’72年の作品「ヘルメス3000」も面白い。他に、「E.T.」や「スーパーマンⅢ 電子の要塞」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

景気ウォッチャー調査

内閣府が2000年1月から毎月実施している景気動向調査。生活実感としての景況感を調査するのが狙い。具体的にはタクシーの運転手、小売店の店長、娯楽施設の従業員、自動車ディーラー、派遣従業員、設計事務所所...

景気ウォッチャー調査の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android