ウィリアム・モリス ヒューズ(英語表記)William Morris Hughes

20世紀西洋人名事典の解説


1864.9.25 - 1952.10.27
オーストラリア政治家
元・オーストラリア首相
ロンドン生まれ。
1901年に労働党の連邦議会議員となる。その後、’15年に首相となり、’23年まで務めた。第一次大戦では直接戦場視察リトル・ディッガーと呼ばれた。’16年、’17年の2回にわたって、徴兵制実現のための国民投票を行ったが実現せず、投票直後に国民党を結成した。ベルサイユ講和会議では賠償問題委員会副委員長となり、日本代表とも語り合った。また、国際連盟憲章への人種平等条項挿入には反対した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android