コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウィンゲ Winge, Ojvind

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンゲ
Winge, Ojvind

[生]1886
[没]1964
デンマークの遺伝学者。メンデルの法則が再発見され (1900) ,G.メンデルのいう遺伝要素と染色体との関連性が考えられるようになって,ウィンゲは形質の類似から近縁とみなされる植物の染色体数の間には基本数が認られ,それぞれの種の染色体数は,この基本数の倍数として表現できることを示し,また,形質と関連するのは基本数であるという考えを発表した (17) 。彼のこの発想は,進化や新種形成の機構に関する細胞遺伝学的研究のための基礎を準備することとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウィンゲの関連キーワードC. ホフステーデ・デ・フロートホフステーデ・デ・フロート2月26日シュターデダヤン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android