ウィンゲ(英語表記)Winge, Ojvind

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィンゲ
Winge, Ojvind

[生]1886
[没]1964
デンマークの遺伝学者。メンデルの法則が再発見され (1900) ,G.メンデルのいう遺伝要素と染色体との関連性が考えられるようになって,ウィンゲは形質の類似から近縁とみなされる植物の染色体数の間には基本数が認られ,それぞれの種の染色体数は,この基本数の倍数として表現できることを示し,また,形質と関連するのは基本数であるという考えを発表した (17) 。彼のこの発想は,進化や新種形成の機構に関する細胞遺伝学的研究のための基礎を準備することとなった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android