ウェイトシフト(読み)weight shift 

パラグライダー用語辞典の解説

ウェイトシフト

体重移動のこと。旋回の際、ブレークコードを引くと旋回には好ましくないアドバースヨウが発生する。このアドバースヨウを相殺する目的で、旋回の内側体重を傾ける操作、ウエイトシフトをする必要がある。 また、旋回の際に発生する遠心力を相殺する為には、を内側に傾ける必要があるが、この傾きがスムースに行われる為の最初の動きでもある。このほか、気流の変化による、翼の左右挙動をウエイトシフトにより吸収したり、ブレーク操作との併用ロスのない旋回を可能にするなどウエイトシフトは大切な操作である。

出典 パラグライダー用語辞典について 情報

今日のキーワード

アラビックヤマト

ヤマト株式会社の液状のりのブランド名。1975年発売。スポンジキャップと速乾性が特徴。スタンダードのほか、先がカーブしている「エル」、太・細塗りが出来る「ツイン」、スポンジ部分を下にして置ける「さかだ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android