ウェンデル スタンリー(英語表記)Wendell Meredith Stanley

20世紀西洋人名事典の解説


1904.8.16 - 1971.6.15
米国の生化学者。
元・カリフォルニア大学教授。
ミュンヘン大学に留学し、帰国後1932年ロックフェラー研究所に入り、’35年タバコのモザイク病をおこす病原ウィルスの結晶化に成功、ウィルス本体解明の端緒となった。’46年ノーベル化学賞を共同受賞。’48年カリフォルニア大学教授になると共にウィルス研究所を創設し、所長兼任。’65年国際癌学会議に出席のため来日し、’68年日本学士院客員となった。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android