ウェント(英語表記)Went, Friedrich August Ferdinand Christian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェント
Went, Friedrich August Ferdinand Christian

[生]1863.6.18. アムステルダム
[没]1935.7.24. ワセナール
オランダの植物生理学者で,植物ホルモン研究の創始者。アムステルダム大学に学び,1886年に学位取得。植物細胞内の液胞は既存の液胞からのみ生じる,という内容の彼の学位論文は,当時注目を集めた。 91~96年の間,ジャワのサトウキビ研究所所長の職にあって,この作物のウイルス病を研究し,防疫に尽力した。帰国後,ユトレヒト大学教授となって 1934年まで在職し,同大学をヨーロッパにおける植物学研究の中心地に育て上げた。彼は植物ホルモンの生理作用に関する研究を行なったが,それは息子のフリッツ Frits W. Wentに引継がれ,28年,フリッツは植物ホルモンを植物の体外に取出すことに成功した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android