コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウェント ウェントWent, Friedrich August Ferdinand Christian

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウェント
Went, Friedrich August Ferdinand Christian

[生]1863.6.18. アムステルダム
[没]1935.7.24. ワセナール
オランダの植物生理学者で,植物ホルモン研究の創始者。アムステルダム大学に学び,1886年に学位取得。植物細胞内の液胞は既存の液胞からのみ生じる,という内容の彼の学位論文は,当時注目を集めた。 91~96年の間,ジャワのサトウキビ研究所所長の職にあって,この作物のウイルス病を研究し,防疫に尽力した。帰国後,ユトレヒト大学教授となって 1934年まで在職し,同大学をヨーロッパにおける植物学研究の中心地に育て上げた。彼は植物ホルモンの生理作用に関する研究を行なったが,それは息子のフリッツ Frits W. Wentに引継がれ,28年,フリッツは植物ホルモンを植物の体外に取出すことに成功した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ウェントの関連キーワードイーストライディングオブヨークシャーグレーターバイオハザードIV/アフターライフ火山角レキ岩(火山角礫岩)ダーウェント峡谷の工場群オーストラリア愛国結社ダービーシャーデールズニュー・ノーフォークティンターン・アベーフランク フィンレイフィッツウィリアム家レークディストリクトブレックノックシャージェームズ ウッズグラント ニコラスボークルーズハウスウィンチェスターアドベンティストファイ・スケールエマンシピスト

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android