ウォドンガ(英語表記)Wodonga

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウォドンガ
Wodonga

オーストラリア,ビクトリア州北東部,ニューサウスウェールズ州との州境をなすマレー川沿岸の都市。対岸のオルベリー市とともに,シドニー-メルボルン間の鉄道および道路がマレー川を渡る地点に位置し,両都市は実質的に連合都市 (人口4万 210〈1988推計〉) となっている。農牧産品の集散,加工のほか,工業の拠点都市として各種の工場がふえている。人口2万 5800 (1989推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ウォドンガ(Wodonga)

オーストラリア、ビクトリア州北東部の都市。ニューサウスウェールズ州との州境となるマレー川沿いに位置し、対岸のオルベリーと双子都市を形成。メルボルンやシドニーとは鉄道・幹線道路で結ばれ、食品加工業などが盛ん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のウォドンガの言及

【アルベリー】より

…衣料品・食肉加工・自動変速器工場などがある。対岸のウォドンガ(Wodonga)と事実上連合都市を形成し,人口は両市合わせて6万4000(1991)。地方拠点開発都市に指定されて,工場誘致政策が進められている。…

※「ウォドンガ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android