コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウグリチ ウグリチUglich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウグリチ
Uglich

ロシア西部,ヤロスラブリ州の都市。州都ヤロスラブリの西約 100km,ボルガ川にのぞむ河港都市。年代記の 1148年の項に記される古都で,14世紀前半モスクワ公国領となった。 17世紀のボスクレンスキー修道院,ドミトリー聖堂など歴史的建築物が保存されている。時計,チーズなどの工場や,歴史・美術博物館がある。市の上流のボルガ川にウグリチ人造湖 (1940建設) があり,ボルガ川の水量調節と航行に利用されている。モスクワの北北東にあたり,鉄道,水路で結ばれる。人口約3万 5000。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android