コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウルトラシー

デジタル大辞泉の解説

ウルトラ‐シー

《〈和〉ultra+C》
体操競技で、かつての最高難度C以上の、ひねり・旋回などを取り入れた技。
《体操競技で1が決め技であるところから》とっておきの秘策。奥の手。
[補説]1について、現在は難度Iが最高。→難度2

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ウルトラシーの関連キーワードウルトラC[体操競技]日本銀行保有株買い取りジグザグジギー月面宙返り体操競技宮澤聡池田勝

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウルトラシーの関連情報