エアクッション(英語表記)air cushion

翻訳|air cushion

デジタル大辞泉の解説

エア‐クッション(air cushion)

中に空気を入れたクッション。エアマットや空気枕の類。
圧縮空気の弾力を利用した緩衝装置。自動車の車体の支持などに用いる。空気ばね

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エアクッション【air cushion】

空気を入れてクッションの役割を果たすもの。エア-マットや空気枕など。
緩衝装置の一種。空気を圧縮し、ばね効果を利用したもの。空気ばね。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エア‐クッション

〘名〙 (air cushion)
① 緩衝装置の一種。シリンダーとピストンとの間に空気を封入し、ピストンにかかる荷重によって空気が圧縮され、ばね効果が生ずるのを利用したもの。
② 空気を封入したクッション。枕や、ソファー、いすなどの布団に用いるもの。〔アルス新語辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エアクッションの関連情報