エクステリア(読み)えくすてりあ

知恵蔵「エクステリア」の解説

エクステリア

住宅のを含めた敷地全体を外構といい、屋内以外で使用される器材、例えば門扉、外ガレージ庭園灯ウッドデッキトレリス(格子状の柵)、パーゴラ(格子状の)、敷石その他を総称してエクステリアと呼ぶ。家屋にかかわるものと庭にかかわるものとを区別することもある。

(森和男 東アジア野生植物研究会主宰 / 2007年)

出典 (株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について 情報

精選版 日本国語大辞典「エクステリア」の解説

エクステリア

〘名〙 (exterior)
住居外側、外観。⇔インテリア。〔アルス新語辞典(1930)〕
② 特に、映画での屋外風景。〔モダン辞典(1930)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「エクステリア」の解説

エクステリア(exterior)

住居の外側、外観。また、門扉や塀、車庫など住居周辺の屋外構造物。外構(そとがま)え。「エクステリアのデザイン」⇔インテリア

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android