コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクステリア えくすてりあ

7件 の用語解説(エクステリアの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

エクステリア

住宅の庭を含めた敷地全体を外構といい、屋内以外で使用される器材、例えば門扉、外柵、ガレージ、庭園灯、ウッドデッキ、トレリス(格子状の柵)、パーゴラ(格子状の棚)、敷石その他を総称してエクステリアと呼ぶ。家屋にかかわるものと庭にかかわるものとを区別することもある。

(森和男 東アジア野生植物研究会主宰 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

エクステリア(exterior)

住居の外側、外観。また、門扉や塀、車庫など住居周辺の屋外構造物。外構(そとがま)え。「エクステリアのデザイン」⇔インテリア

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

リフォーム用語集の解説

エクステリア

敷地内の外部空間及びそこに造られる塀・門扉・フェンス・カーポートなどの構造物・設備など。

出典|リフォーム ホームプロ
Copyright(c) 2001-2014 HOMEPRO CO.,LTD ALL RIGHTS RESERVED.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

不動産用語辞典の解説

エクステリア

本来は、建物の外観・外壁を表しますが、不動産・建築住宅の場合には、門扉や塀、庭などの外溝部分を「エクステリア」といいます。「インテリア」がその逆にあたります。

出典|不動産売買サイト【住友不動産販売】
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

かんたん不動産用語解説の解説

エクステリア

建築物の屋外、外観のことをいう。外構(屋外工作物を含む)のこともエクステリアという。外壁はエクステリアウォールという。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

エクステリア【exterior】

建物の外回りや周辺域の塀、門扉、垣などの屋外構造物や植栽の総称。外構。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家とインテリアの用語がわかる辞典の解説

エクステリア【exterior】

➀建物の外部、外観。
➁住宅の外装に用いられるもの。塀・植え込み・門扉・テラス・ポーチ・ベランダなど。⇔インテリア

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エクステリアの関連キーワード住宅産業土居隣居川敷外構え木造住宅の日住宅の品質確保の促進に関する法律路地状敷地オープン外構外構材

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エクステリアの関連情報