エクステンション

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エクステンション

正式には「ヘアエクステンション」。略して「エクステ」などとも呼ばれる。かつらと違い、毛髪に編み込んだり接着剤をつけたりして量を調節しながら毛の束を装着する。人毛のほか、人工繊維を使ったものもある。前髪の一部だけなど簡単なものは数千円程度だが、サロンで本格的に装着するものは数万円かかることもある。部分的にロングヘアにしたり、派手な色の毛束をアクセントとしてつけたりするなど、若い女性のファッション用として人気。まつ毛用のエクステンションもある。

(2009-04-20 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

デジタル大辞泉の解説

エクステンション(extension)

広がり。拡張。伸張。延長。
内線電話。
延長コード。
《extension hairから》つけ毛。ビーズや金糸などで飾ったものもある。ウイッグと違い、洗髪もできる。エクステ。
拡張子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

エクステンション【extension】

伸張。延長。拡張。
アクセサリー的に装着するつけ毛。 → ウイッグ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

きゃらぶき

魚貝類や野菜類をしょうゆで佃煮(つくだに)のように煮るものをきゃら煮というが、きゃらぶきは、フキの茎をきゃら煮風に煮たもので、初夏のフキを用いてつくるのがよい。フキの葉を切り落とし、茎は日干しにしてか...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エクステンションの関連情報