コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクマン輸送 エクマンゆそうEkman transport

海の事典の解説

エクマン輸送

エクマンの吹送流によって生じる正味の水の輸送をいう。水は、北(南)半球では風向に対して90度右向き(左向き)に運ばれ、その大きさは、τを水面に働 く風の応力、fをコリオリの因数として、τ/fであたえられる。エクマン輸送の収束・発散が、海洋上面での鉛直流の分布を与 え、これを境界条件として、風成海流を計算するのが普通である。 (永田

出典 (財)日本水路協会 海洋情報研究センター海の事典について 情報

世界大百科事典内のエクマン輸送の言及

【海洋大循環】より

…この境界層中のエクマン流を上から下まで積算すると流れの総量は全体として風と直角方向に(北半球では右に,南半球では左に)向かっているという結果が得られる。この海水の積算した流れをエクマン輸送と呼ぶ。 さてエクマン層の下側(境界層の内側という意味で内部領域と呼ぶ)では,風の応力は働かず粘性項は無視できるから,微少な流れの定常解を考えると(1)式は簡単化されて,となる。…

※「エクマン輸送」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エクマン輸送の関連キーワードエクマン(Vagn Walfrid Ekman)エクマンの吹送流エクマン吹送流エクマン層エクマン

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android