コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスキモー音楽 エスキモーおんがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスキモー音楽
エスキモーおんがく

限られた資源のために枠太鼓が唯一の楽器であるが,食器などほかの道具を利用することもある。楽器の伴奏なしの声楽が音楽の大半をなし,踊り歌まじないの歌,風刺の歌,仲直りの歌などの種類がある。歌詞,旋律ともに大部分即興的であるが,一定のパターンが認められる。2~7音音階があるが,5音音階が基本的である。拍節は明確で,ときに多リズムをなすことがある。このような特徴から,他の北アメリカ先住民 (インディアン) の音楽文化とのつながりをみることができる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android