コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスパー esper

デジタル大辞泉の解説

エスパー(esper)

《extrasensory perception(超能力)の頭文字ESPに、行為者を表す英語の接尾辞erを付けたもの》人間の知覚以外の力、テレパシー・テレキネシス・テレポーテーションなど、常人にはない力をもつ人間。超能力者。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

エスパー【esper】

読心,透視,予知などESP(超感覚的知覚)を持つ人間を指すSF用語。さらに念力や空間転位teleportationなどを含めた,いわゆる超能力の保有者をも意味する。ただし単なる通常人の特異能力としてだけでなく,ステープルドンO.Stapledonの《オッド・ジョン》(1934)のように,突然変異により誕生した新人類に結びつけて扱われる場合が多い。【柴野 拓美】

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

エスパー

esper〕
〔 ESP をもつ者の意〕
超能力者。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

エスパーの関連キーワード(Where's) THE SILENT MAJORITY?オドリドリ(ふらふらスタイル)メロエッタ(ボイスフォルム)ラブメッセージヤレユータンカプ・テテフビクティニハギギシリネンドールサーナイトリーシャンネクロズマキリンリキココロモリエルレイドスターミー三ツ木清隆スリーパーしんば春夫バリヤード

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エスパーの関連情報