コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスペランサ エスペランサ〈ポルトガル〉esperança

3件 の用語解説(エスペランサの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

エスペランサ(〈ポルトガル〉esperança)

キリシタン用語で、希望。望徳。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

現代外国人名録2012の解説

エスペランサ
Esperanza


国籍
米国

専門
ジャズベース奏者

肩書
バークリー音楽大学講師

本名
Esperanza〉 エスペランサ〈Spalding スポルディング

生年月日
1984

出生地
米国 オレゴン州ポートランド

学歴
バークリー音楽院卒

経歴
4歳の時にチェリストヨーヨー・マの演奏を聴いて音楽に関心を深め、5歳から15歳まで地元の市民オーケストラバイオリンを弾く。やがてウッドベースに転向してバークリー音楽院に進み、同校を卒業すると最年少記録の20歳で講師に昇格。ベースを弾きながら歌うというユニークスタイルで、作曲も行う。2011年グラミー賞最優秀新人賞を受賞した。

受賞
グラミー賞最優秀新人賞(第53回)〔2011年〕

出典|日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)
現代外国人名録2012について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エスペランサの関連情報