コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッフナー エッフナーEffner, Joseph

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッフナー
Effner, Joseph

[生]1687.2.4. ダシャオ
[没]1745.2.23. ミュンヘン
ドイツの建築家。父はバイエルンの宮廷庭師。庭園研究のためフランスにおもむき,G.ボッフランに建築を学び,さらにイタリアで修業。 1715年帰国してバイエルンの宮廷建築家となり,ミュンヘンのニンフェンブルク宮とシュライスハイム宮をロココ様式で装飾し,パゴデンブルク (1716~19) ,バーデンブルク (18~21) などのパビリオンを建てた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エッフナーの関連キーワード井原西鶴ゴルコンダ王国ド・コットトリアノン岡清兵衛フォントネルヨーゼフ1世怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)インノケンティウス[11世]東山天皇

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone