エドワード フォックス(英語表記)Edward Fox

20世紀西洋人名事典の解説


1937.4.13 -
英国の俳優。
ロンドン生まれ。
高名な芸能エージェントの父と、元舞台俳優の母との間に生まれ、弟たちも俳優という芸能一家の長男で、10才の時の「ミニヴァー夫人」が俳優への出発点であった。RADAへ入学し、やがてロンドンの舞台で性格俳優として頭角を現し、1958年頃から端役で映画に出演した。’73年の「ジャッカルの日」の主役で一躍有名になり、以降、アクの強い性格俳優として深い味わいを出している。’71年の「恋」で英アカデミー賞を受賞している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android