エドワード・ロバート ボーシャン(英語表記)Edward Robert Beauchamp

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・ロバート ボーシャン
Edward Robert Beauchamp


1933 -
米国の教育学者。
ハワイ大学教授。
日米教育関係が専門。朝鮮動乱に従軍中、休暇で来日し京都に遊んだ。帰国後、大学院で日本語を学ぶ。1969年ハワイ大学助教授。’73年グリフィス研究でワシントン大学から博士号を取得。’75年慶応大学と国際基督教大学で交換教授として来日。アジア研究学会、日本研究学会会員に所属。著書「An American Teacher in Meiji Japan」(’76年)、「Education in Contemporary Japan」(’82年)。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android